住職ブログ

お布施

2017年2月13日

お寺の護持する為の主たる資は、当然ドネーションです。

 
偏に檀家の皆様の御芳志によるものです。
 

先日電話で『お寺でヨガや英語教室が無料というのが引っかかります』と教室参加希望の檀家以外のゲストより問い合わせがありました。
 
IMG_0539

昨今「無宗教」といわれる時代ですが、お寺を喜ぶ方が増えることが宗教者としての責務です。

 
檀家よりお供えいただきました、お布施を「大切に使わせていただく」と常日頃申しておりますが、檀家よりのドネーションより各教室の講師謝礼に支弁致しております。
 
 
当職や家族の生活はつましくとも、逆にお寺が列記した形で地域に、お布施する事が大切ではないかと考察します。